絶対音感無くても大丈夫!社会人で音楽デビュー

歌を上手く歌いたい

ストレス解消にも

音楽を始めるということで、歌を歌うイメージの方もいらっしゃるでしょう。
そのようなイメージを抱く方は多いようで、検索してみると、実にたくさんのボイストレーニングスクールがあることにも気付きます。
カラオケが上達したい人から、プロのボーカリストを目指す人まで、全体では大きな需要となるようです。

ところで歌を歌うということは、自分の身体を楽器として使う、とも言えます。
スポーツとは少し違うとは思いますが、身体を使う、動かすことは、爽快感にも繋がっていくと考えられます。

声を出して歌うことは、ストレス解消にもなりますね。
トレーニングを積んで上達して、歌えたなら、なおさら気持ち良いでしょう。
一人で歌い上げても、仲間とのハーモニーを楽しむのも。

歌が上手くなる以外のメリット

ボイストレーニングを受けるメリットは、単に歌が上手くなる以外にも、あるそうです。

トレーニングを積んでいくと、かすれていた声がクリアになったり、声がスムーズに届きやすくなっていきます。
高い音域の声も、出やすくなるようです。

トレーニング内容としては、発声器官である喉に、もちろん着目します。
そして同じように、声を出す時の身体の使い方やメンタルコントロールが、とても大事だそうです。

声を出す時の身体の使い方やメンタルコントロールを身に着けることは、歌を歌うだけでなく、普段の会話にも応用出来ます。
時に自分の声と向き合い、自分の声を個性として認めることが出来れば、自己肯定にも繋がっていきます。
音楽のみならず、コミニュケーションや、仕事上のプレゼンの場面でも役立つのです。